自分史作成サービスライフフラッグ

ライフフラッグ
両親の話を、もっとたくさん聞きたかった。
後悔の気持ちから、このサービスをはじめようと思いました。
父と母を亡くしてから十数年が経ち、自分がその年齢を少し想像できるようになったいま、強く思うことがあります。 それは、二人が元気なうちにもっと話を聞いておけば良かったということです。 子供の頃はどんなだったか、何がきっかけで出会い一緒になったのか、そしてどんな思いで私を育てたのか。 学生の時に上京し、以来ずっと離れて暮らしてきた私は、両親の話を聞けないまま来てしまいました。 過去のことを知ったからと言って、何かが変わるわけではないかもしれません。 ただ、私は知ることによって父や母との心の距離をもっと近づけることができたように思います。 その生き方に照らして、時々いまの自分を考えるということもできたでしょう。
自分史とは、自分のためにつくるべきものだと思います。 過去を振り返り、整理することによって自分を見つめ直すきっかけとなることでしょう。 そして、もう一度新たな気持ちで先へと歩んでいくことができます。 同時にそれは、大切な家族や親しい方たちが歩む道にもつながると思います。 どんな考えを抱き、何を大事にしながら生きてきたかを道標として残すことができるからです。 残念ながら、私は両親が歩んできた道を知ることはできません。 だからこそ、より多くの方が自分史というかたちで残してほしいと考え、このサービスをはじめました。 どうぞ、あなたが懸命に歩んできた道を、手に取れる美しいかたちにして残してください。 それは、ご自身のこれからの豊かな時間に、そして大切な人のためのかけがえのない宝物となるはずです。
miyamoto

1962年生まれ、栃木県出身。コピーライター養成講座を経て、広告プロダクションに勤務。以降、約30年に渡り広告の世界に身を置き、コピーライターとして新聞、雑誌、パンフレット、カタログ、会報誌、Webなどの制作に携わってきた。取材の仕事も数多く手がけ、タレント、ミュージシャン、俳優、スポーツ選手、経営者など、これまでに150名以上の著名人にインタビューを行い原稿にしている。 2017年、一般社団法人自分史活用アドバイザー認定資格を取得。2018年より自分史制作サービス「ライフ フラッグ」を開始。

代表 宮本 直生

<事業所情報>
ライフ フラッグ
代表者宮本 直生(みやもと なおき)
〒151-0053
住 所東京都渋谷区代々木3-1-11 パシフィックスクエア代々木 3階
ホームページhttp://www.lifeflag.tokyo/
お問い合わせinfo@lifeflag.tokyo
◉ライフ フラッグは、広告企画・制作オフィス「ブラボー考業」が運営する自分史サービスです。
お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ